〒192-0046 東京都八王子市明神町4―14―5
リーベンスハイム八王子2−203
合同・一般労働組合全国協議会 多摩連帯ユニオン気付
電話042(644)9914
e-mail: yusei.hiseiki.union@gmail.com
(ご注意: 上記 e-mail アドレスをご使用の場合、全角文字@を半角文字@に打ち直してご使用ください)

2022年9月14日水曜日

ハンドル 第149号


安倍元首相の国葬に反対しよう

安倍元首相の行ってきたこと

 ①、森友学園、加計学園、桜を見る会問題で、自分のお友達を優遇した事実が明らかになると、公文書を改ざんさせ、国会でうそをつき通して罪を逃れようとしたこと。
 ②、福島第一原発事故で「2030年代までに原発の稼働ゼロを可能に」とした当時の民主党政権の約束を反故にして、「原発を重要なベースロード電源として今後も使用を続ける」ことに舵を切ったこと。おまけに東京オリンピックを誘致する際「原発事故はアンダーコントロールされている」と全世界にうそをついているうえ、オリンピックでの大々的な汚職まで明らかになっている。
 ③、在任中労働者の非正規化が急速に進み、コロナの影響も受けて女性労働者を始め貧困や過労死に追い込んだ。
 ④、日米安保を改悪、集団的自衛権の拡大解釈や、武器輸出三原則を改悪し、憲法改悪にのめり込んだ。
 ⑤、多くの信者やその家族を破綻や離散に追い込んできた旧統一教会と癒着し、彼らを庇護し選挙を始め日常から利用し、利用される関係にあった。

岸田政権の戦争政策に反対!


 安倍元首相は資本家の利益を代表し、大企業のセールスマンとして世界を飛び回り、軍事、政治でも結びつきを強めてきた。一方で労働者からの搾取を強め社会を壊してきた。私たち労働者にとって何一つ得るものは無かった。
 岸田首相は安倍元首相の死後わずか6日で国葬をやると決断し、安倍政治を継承すると宣言をした。それは憲法改悪であり自衛隊の憲法9条への明記であり、軍事予算の2倍化であり、原発の全面的な活用である。国葬を利用し「弔意」を強要し、国家への忠誠を誓わせ戦争への動員も狙っている。みなさん国葬に反対しよう! ぜひ中止に追い込もう!


◇行動スケジュール

9月18日(日)14~15時
「国葬」反対署名活動
松山市駅前坊ちゃん広場
主催:百万人署名運動愛媛県連絡会

9月24日(土)11~12時
松山市駅前にてアピール行動
 メッセージボード
 リレーアピール
よびかけ 「国葬」反対アクション実行委員会

9月27日(火)13:30~14:30
「国葬」反対当日アクション
松山市駅前にてアピール行動


労働組合はどちらの戦争にも反対だ!

 ウクライナ戦争が始まって半年が経過した。最近では原発施設内への攻撃が繰り返されるなどますますエスカレートしている。欧州最大級の原発で、もし原子炉建屋に直接命中すれば、福島原発事故どころではない大惨事が世界中に襲いかかる。まさに核戦争そのものだ。今すぐ戦争を止めさせなければならない。
 しかし、ゼレンスキー大統領は「祖国を守る」と愛国心を煽り、世界中に武器支援を呼びかけている。米・バイデン政権はこれまで1兆円規模の軍事支援を続けてきたが、8月には追加支援として約38億ドル(約5200億円)を決定している。NATO諸国も日本も支援の継続を表明しており、戦争の激化と泥沼化、そして長期戦へと向かっている。米国の世界支配のためには、ウクライナ住民の命などお構いなしに戦争に突き進むしかない。世界中の労働者民衆は、この現実に「ただちに戦争をやめろ」と声を上げ、ストライキやデモに立ち上がっている。それは決してロシアにだけ言っているのではなく、ウクライナや軍事支援を続けている米国やNATO、日本にも突き付けているのだ。

 

特別決議は戦争協力そのもの

 JP労組は6月の全国大会で「ロシアによるウクライナ軍事侵攻に抗議する特別決議」を採択した(JP労組新聞7月4日号掲載)。決議文では「砲弾が人々の上に降り注いでいる。命の危機と隣り合わせの中でも郵便や年金を届け、ユニバーサルサービスを守っていることに心から敬意を表す」(一部略)とウクライナ郵便労組を賛美し、支援活動を取り組むと書かれてある。これは日本で有事の際にも「命を懸けて郵便配達に従事せよ」とJP労組が号令するという意味に他ならない。これこそが戦争に協力していく労働組合の変質の姿だ。絶対に許すことはできない。労働組合として郵政当局に配達を中止し、命を守るための避難を優先することを強く訴えなければならない。そしてウクライナ郵便労組の執行部に対しても同様の要求と自国政府に戦争中止を訴える行動に立ち上がることを呼びかけ共に闘うべきだ。実際にウクライナでは配達従事中や施設内での犠牲者がでているとの報告もある。
 特別決議は最後にロシアの即時撤退を訴えている。しかし決議文で「私たちは、戦争を最も強い言葉で非難する」とある以上は、米国やNATOの軍事支援、そして対ロシア経済制裁をやめることも付け加えなければ矛盾する。世界中の労働組合は自国政府の戦争に反対し、国境を超えた国際連帯で、一切の戦争協力をしないことを宣言しよう。労働者が戦争に協力しなければ戦争継続は不可能なのだ。

ニュースへのリンク

2022年9月5日月曜日

郵政労働者部会 2022年9月5日


戦争のための安倍国葬反対
9/23芝公園からデモにたとう!

 9月27日、岸田首相は7月に銃撃死した安倍元首相の国葬を強行開催しようとしています(@東京・日本武道館)。世論では圧倒的に「反対」の声が上回っているにもかかわらず、です。断じて許すことはできません!

●労働者を「国策」に動員

 国葬は、戦争・改憲・賃下げ・社会保障切り捨てなど安倍政治を賛美し、労働者を「国策」に組み敷くためのものです。実際に職場では、半旗掲揚・黙とうなど「弔意の実質強制」が進められています。戦争準備そのものです。

●進む中国への戦争準備

 それは、現実の戦争準備と一体です。岸田政権は改憲(=憲法9条破棄)をめざすと公言し、防衛費2倍化(=10兆円化)も狙っています。そして「中国の脅威」をあおり、「自衛」の名の下に戦争を発動しようと、米軍・自衛隊が未曾有の規模の軍事演習を繰り返しています。沖縄・南西諸島がその「最前線」です。

●労働組合は戦争に反対

 いつの時代も戦争で犠牲になるのは労働者民衆です。「戦争絶対反対!」は労働組合の責務です。9月23日――全国から東京・芝公園に集まりともに声を上げよう!(裏面に要項)

郵政労働者部会 2022年9月5日



翌日配達体制廃止と郵便切り捨て許さない
「郵政民営化」は完全に破綻している


●「翌配廃止」の意味するもの


 翌日配達体制の廃止から約半年。圧倒的人員不足の中、起きているのは多忙化=労働強化です。これまで「翌配体制維持のため」と称して深夜労働・長時間労働・非正規労働が進められてきましたが、それも破綻し、翌配体制廃止でさらに労働者に矛盾が集中しています。

●際限ない合理化と労務管理

 他方で職場では「DX化」「ロボット化」が進められ、意味のない強権的労務管理と合わせて労働者に「あきらめ」を植え付けようとしています。仕事を回しているのは労働者なのに!

●民営化にはまったく展望がない


 そもそも社会生活に必須の郵便事業を民営化し、カネもうけの手段にしたことが間違っていたのです。しかも、郵便事業を切り捨て労働者を苦しめておきながら、有事=戦時には「ユニバーサルサービス」だとして郵便労働者を動員しようなど言語道断です。
 職場を変え、社会を変えよう。私たち労働者が団結すれば、それは必ずできます。今こそ現場から闘う労働組合を甦らせよう!


「労働組合交流センター」とは?

 「闘う労働運動の再生」をめざして1989年に結成。民営化・非正規職化・団結破壊に抗し、連合・全労連などのナショナルセンター・産別・所属労組の枠をこえ、全国的な労働者の団結をつくるための組織です。毎年11月には、動労千葉などが呼びかけて東京・日比谷野音で労働者集会を開催しています(下写真)。

ニュースへのリンク

2022年8月31日水曜日

東京中部ユニオン 2022.07.27


まだまだ暑いぞ!
新東京局は労働安全衛生法、労働安全衛生規則を遵守して、
職場環境を整備しろ!!


熱中症で死ぬか、コロナで死ぬか・・・

ロッカー室も、風呂場も汚い‼
エアコンがない休憩室ってあり得ない‼

深夜勤ゆうメイトSさんの怒りの声!


コロナの大流行がとまらない中、猛暑で、マスクをしながら重労働の仕事しているのだから、会社は社員に感謝し、慰労金ぐらい出したらどうなの?!ヤマト運輸は今年、アルバイトにも3~5万円の慰労金を払ってるぞ!

ロッカー交換…巨額の詐欺とか悪いことやってるのは、局長たちじゃないの?!

 新東京郵便局で働く仲間のみなさん!
 まだまだ暑い中、お疲れ様です!
 8月18日現在、日本の一週間のコロナ新規感染者数は、約140万人に上り、四週連続で世界最多となっています。しかし、郵便局ではたらく労働者は「エッセンシャルワーカー(必須労働者)であり、感染の危険を避けて在宅ワークなどできません。それなのに、この猛暑の中、ほとんどの休憩室にエアコンもないとは!エアコンがある部屋もフィルターは真っ黒…新東京局の労働環境はあまりにも劣悪です!日本郵便と新東京局は、コスト削減のために環境整備をしないのか!?汗水流して働いている社員の健康と安全はどうでもいいのか?!

これで健康が守れるのか?

 年々夏の暑さが増していますが、新東京局の職場の暑さ対策は、まったく不十分です!
 多くの仲間から怒りの声を聞きました。
●すべての休憩室にエアコンを入れろ!●更衣室の床は週1回しか掃除されておらず不衛生!●風呂場は床がヌルヌルで汚い!●トイレの洗面台も汚れたまま…●食堂のテーブルも汚い…
 法律やそれに基づく規則で、労働者の職場環境について、細かく規程されているのです!
 しかし! 会社はコスト削減のために、必要な整備も怠り、現場労働者に劣悪な状態を押し付けている!
 コロナ感染がまったく終息しない状況下でのこの状況は、社員の健康などどうでもいいと言っているのと同じだ!

東京中部ユニオン 2022.07.27

新東京局は有人車整備費も、清掃費用もケチっているのか?!
清掃スタッフを増員しろ!

会社は、コストをケチらず、
社員の健康と安全を守る義務を果たせ!


労働安全衛生法
労働基準法と一体で、企業は必ず守らなければなりません。

第七章の二
快適な職場環境の形成のための措置(事業者の講ずる措置)
第七十一条の二  事業者は、事業場における安全衛生の水準の向上を図るため、次の措置を継続的かつ計画的に講ずることにより、快適な職場環境を形成するように努めなければならない。
一 作業環境を快適な状態に維持管理するための措置
二 労働者の従事する作業について、その方法を改善するための措置
三 作業に従事することによる労働者の疲労を回復するための施設又は設備の設置又は整備
四 前三号に掲げるもののほか、快適な職場環境を形成するため必要な措置


労働安全法、労働安全衛生規則でこう決められている!

労働安全衛生規則 第618条(休養室等)

事業者は、常時五十人以上又は常時女性三十人以上の労働者を使用するときは、労働者が床すること(横になれる)のできる休養室又は休養所を、男性用と女性用に区別して設けなければならない。

労働安全衛生規則 第619条(清掃等の実施

事業者は、次の各号に掲げる措置を講じなければならない。
1、日常行う清掃のほか、大掃除を、六月以内ごとに一回、定期的に、統一的に行うこと。

労働安全衛生規則 第151条の60(連結装置)
事業者は、構内運搬車に被けん引車を連結するときは、確実な連結装置を用いなければならない。

有人車の連結がすぐ外れるのは違反だろっ!


ニュースへのリンク

東京中部ユニオン 2022.07.23


第一ゆうパック部・Mさんの闘いが暴き出した!
新東京局のスキル評価はデタラメだ!

スキルシートのコピーを必ず残そう!
スキルシートの扱いで、会社のマニュアル違反が明らかに!

スキル評価は、インチキな ルールで運用されている!

  新東京郵便局で働く仲間のみなさん!
 上期のスキルシートが配られています。自己評価を記入したら、必ずコピーを残すことをお勧めしま す!
 その理由は、新東京郵便局が、スキル評価のやり方に関して、重大なマニュアル違反、裏ルールで運用し ていたことが明らかになったからです! みんなの 今回のスキルランクは、なんと、評価期間(4月~)に 入る前の、今年2月末にはもう決められているので す! 「担当事務に〇印」欄をよく見てください(左 の写真)。〇印がついているところは、2月末に決め られたスキルランクです。例えば、Bまでしか〇がつ いていない人は、今期いくら頑張っても「Aにはしない」 と決められているのです! 冗談じゃない!


「スキルアップシート」
会社のマニュアルには、自己評価と一次評価が異なる場合は、「納得いかない」と言っていいし、よく話し合って、双方が納得できるように、と書いてあります!

東京中部ユニオン 2022.07.23


不公平、不公正、見てもないスキル評価で、
「スキルランクC」3年で解雇!!
そんなデタラメは許せない!


一パックMさんの「スキル評価は不当だ!」のたたかいで、これまで6 回の団体交渉を行ない、スキル評 価がどれだけいい加減に行なわれ ているかを暴いてきました。
こんないい加減な、仕事なんか見ないで決めている評価で、Cランク3年でクビにされてたまるか!
泣き寝入りしないで、中部ユニオンでたたかいましょう!

会社は、コスト削減のために 過重労働を放置しているのか!

 第一ゆうパック部チルド担当は、繁忙期に入り、物数はハンパない状 況です。しかし、ただ忙しいだけで はなく、会社の対応のマズさとコス ト削減により、さらに過重労働になっ ている実態があります。
 会社は現場で働く仲間たちの声を無視するな! すぐに改善しろ!
 
1パック・チルドの改善要求


●課長は、全員仕事ができるよう にすること。
●約2年も前からチルコンの連結部 分の不良により搬送作業に著しい 支障が生じている。さらには事故に つながる危険性をはらんでいるため、 これ以上放置することは許されない!
●一・七メートルチルコンが不足している。返却率を調べ、他局に残留しているものを戻せ!
●有人車が慢性的に不足している!そのため作業に重大な支障が生じている。チルドにある有人車1台は、まともに走行できない!(人間が歩 くより遅い! 橋本部長に連絡済 だが、まったく改善されない!)(この内容で申入れします)

準備時間導入で減らされた深夜勤の深夜割増手当を、減ら さないようにしている局があります!
新東京も是正しろ!


「アベさんに対する銃撃について思うこと」
小出裕章さん  ●工学者(原子力工学)/元京都大学原子炉実験所助教


アベさんが銃撃を受けて死んだ。悲しくはない。アベさんは私が最も嫌う、少なくとも片手で数えられる5人に入る人だった。
アベさんがやったことは特定秘密保護法制定、集団的自衛権を認めた戦争法制定、共謀罪創設、フクシマ事故を忘れさせるための東京オリンピック誘致、そしてさらに憲法改悪まで進めようとしていた。彼のしたこと、しようとしてきたことはただただカネ儲け、戦争ができる国への道づくりだった。
アベさんは弱い立場の国・人達に対しては居丈高になり、強い国・人達に対してはとことん卑屈になる最低の人だった。(中略)
彼は息をするかのように嘘をついた。森友学園、加計学園、桜を観る会、アベノマスク…

ニュースへのリンク

2022年8月1日月曜日

郵政労働者部会 2022年8月1日


戦争と合理化に絶対反対の闘いを

安倍「国葬」=神格化を許さない!

●7・8安倍元首相銃撃に際して

 7月8日、安倍元首相が射殺されたのを機に、統一教会との関係がマスコミでも取り上げられています。政府は安倍元首相の「国葬」を9月27日に行うと発表しました。その直後にはツイッターで「#国葬反対」が30万件を超えました。職場で「税金で葬儀? ふざけるな!」「260億円も使ってアベノマスクを配達させられたのを忘れない」などの声を聞きます。
 岸田政権はコロナ感染急拡大でひっ迫する医療福祉をないがしろに、軍備拡大(=防衛費2倍化)を表明しています。また、「改憲の旗頭」だった安倍元首相の死を利用し、神格化して「国葬」を憲法9条改悪のバネにしようとしています。絶対に許せません。

●JP労組大会の「特別決議」弾劾

 JP労組第15回全国大会(6月15~16日)で採択された『ウクライナ軍事侵攻に抗議する特別決議』では、「ウクライナポストの仲間は、命の危険と隣り合わせの中でも郵便や年金を届け、懸命に国民生活を支えている。私たちは想像することさえ出来ない過酷な環境で、ユニバーサルサービスを守っている仲間に心から敬意を表し…」と言っています。これは正しいのでしょうか?
 戦争開始から5カ月超。米のウクライナ軍事支援は計1兆円に迫り、「ロシア弱体化」のために戦争を意図的に長期化・泥沼化させる戦略のもと、核戦争・世界戦争に飛び火する危機的状況です。労働組合が貫く本当の戦争反対とは、「どちらが正義か」ではなく、ロシアとウクライナの「国益」のために両国の労働者同士が殺し合わされる状況に絶対反対することです。そして岸田政権の改憲・戦争への道を許さない行動に立つことです。
 大会で採択された「特別決議」は、銃弾の下での郵便配達を賛美する「戦争協力宣言」そのものです。ウクライナでは郵便車がミサイルの標的になり、郵便労働者が命を奪われています。その賛美などもってのほかです! 実際、政府の「国民保護業務計画」(2012年10月)では、「武力攻撃事態等発生時における郵便業務の確保」として、戦時下の郵便配達体制、また平時から戦時を想定したシミュレーションが提示されているのです。

●「軍事優先」と「郵便切り捨て」

 戦時下の労働組合の任務は、「戦争協力拒否」で闘うことです。それは平時でもです。
 いまJRをめぐり「国交省検討会」が行われており、それはJR在来線4割廃線を掲げた国家改造計画です(単なるローカル線廃止という「牧歌的」なものではない)。1987年の国鉄分割・民営化は大破綻しました。地方では交通手段が確保できず、地方切り捨てが進行しています。国が国として機能しなくなり、すべて「自己責任」にされようとしています。
 岸田政権は軍事優先に舵を切りましたが、その観点は郵政も同じです。土曜休配は郵便事業切り捨てです。儲からないユニバーサルサービスをなくすことが目的です。郵政当局の中期経営計画では、連結営業利益は昨年に1400億円あったものが、2025年には490億円となり歯止めが利かない状況です。“儲からないことにはカネをかけない”のが岸田政権の本音です。また「DX化」は、郵便切り捨てと軍事輸送への転換とも捉えられます。
 6・27郵政民営化委では、新技術活用(①テレマティクス、②自動ルーティングシステム、③配送ロボット、④ドローン)で配達は効率化できるとしていますが、冗談ではない!

●現場から「戦争と合理化」反対を


 炎天下、郵便労働者は熱中症と闘いながら配達しています。それを機械に置き換えることなどできません。こんな「効率化施策」はデタラメです。JP労組が提案する「ビジョン案」にも明るい未来はありません。先の全国大会では本部案に反対票が63票入りました(賛成400票)。反対を投じた代議員の背景には多くの組合員の声があります。7月参院選では、JP労組元副委員長・しば慎一が12万7382票で当選しましたが、組合員数の約半分でしかありません。闘いはこれからです。
 現場から団結し、「戦争と合理化に絶対反対!」の闘いをつくり出そう!


「全国労組交流センター」とは?

「闘う労働運動の再生」をめざして1989年に結成。民営化・非正規職化・団結破壊に抗し、連合・全労連などのナショナルセンター・産別・所属労組の枠をこえ、全国的な労働者の団結をつくるための組織です。毎年11月には、動労千葉などが呼びかけて東京・日比谷野音で労働者集会を開催しています(下写真)。

ビラへのリンク

2022年7月16日土曜日

東京中部ユニオン 2022.06.09


日本郵便はこういうことをやって恥ずかしくないのか⁉

労働者の利益のための「準備時間」の新設で、
減収なんてふざけんなっ‼
減収にならないよう服務表を修正しろ‼


 新東京郵便局で働く仲間のみなさん! お疲れ様です!
 今年4月から、着替えなどの仕事の準備に必要な時間として15分の有給の「準備時間」が新設されました。本来これは、着替えなどの準備時間に賃金が支払われるということなので、労働者にとってプラスになる変更のはずです。
 ところが、日本郵便は、まったく逆のことをやっている! 新東京郵便局の深夜勤労働者には減収が発生しているのです。利益のはずが不利益にひっくり返っているのです!
 他局の集配職場でも、これまであった15分の休息時間が廃止されるなどのことが起きています。
 物価が激しく値上がりしている中、スズメの涙のような資格給すら難くせをつけてケチケチしか上げない一方で、「労働者の利益」のはずが減収か!
 新東京郵便局は、このことを謝罪し、すぐに服務表を訂正して、深夜勤の減収を元に戻しなさい!

減収の不利益について周知もせず、こっそり実行!

 4月から出勤時の8分、退勤時7分の合計15分の「準備時間」(着替えなど)が新設されました。これだけならば、「あ、そうですか、良かった。15分賃金が増えるんですね」ということです。
 ところが、とんでもないことに日本郵便は、その代わりにこれまで深夜割増時間帯にあった有給の休息時間15分を無給にしてしまった! そのためになんと、深夜帯の休息時間15分に付いていた深夜割増手当が無くなってしまったということなのです! この減収については周知も無く、こっそりやったのです!

深夜勤の仲間は4月の給与明細のチェックを!
こんなに減収に‼


●スキルA有の場合の減額分●
日 1300円(時給)×0.5(1時間分の深夜割増手当)=650円
 ←このうちの15分(1/4)=162.5円が減額に!
月 16日勤務した場合=2,600円
年間 2,600円×12か月=31,200円



1パックMさんの不当なスキル評価をとことん追及するぞ!

日本郵便と新東京局は、
高い弁護士費用を使ってごまかすのをやめ
スキル評価の間違いを認めなさい‼


新東京郵便局は、
わざとスキルランク(C→B→A)を上げるのを
遅らせるような運用をやっている!


 1パックMさんの不当なスキルとの闘いは、5回の団体交渉と、4回の労働委員会の調査で継続中です!
 日本郵便(新東京郵便局)は、労働委員会のために二人の弁護士を雇っているのですが、その弁護士の出してくる書面や「証拠」の内容は、新東京郵便局で行なわれている、デタラメな実態をまったく知らないで出してきているとしか思えません!
 こんな弁護士に一体いくら払っているんだ? みんなの労働で生み出したおカネをこんなことに使うな!
 そんなおカネがあるなら非正規社員の賃金として支払え!
 新東京郵便局は、「管理者しか見れないマニュアルには、みんなに公表しているスキル評価の方法と違う方法が書いてあり、その方法で評価している」とウソを言い張って、しかもそれを提出しないというデタラメぶりです! 会社が正しいと言うなら、さっさとその「管理者用マニュアル」を出しなさい!


日本のAmazonで時給50円アップ!?
アメリカで初のAmazon労働組合結成の余波か!?


 今年4月、ニューヨーク州スタテン島で実施された投票で、米国のAmazonでは初となる労働組合が誕生しました!
 米アマゾン・ドット・コムは4月28日、米国内で働く従業員のうち50万人超の時給を最大で3ドル(約360円)引き上げると発表した。インターネット通販の受注や配送、荷物の仕分けなどを担う人材が対象。アメリカでは、スターバックスやGoogleの子会社などでも労働組合結成の動きが活発になっています!たたかって賃金をアップさせよう!


続・2パックからの告発

 特定の人が旗振りになると、重労働、軽めの仕事が、非常に偏って配置されているという告発です。そのためそういう日は、何らかの理由をつけて休んでしまう人が頻発!なんと「不公平な人員配置はパワハラではない」と掲示板に貼紙がしてあると! パワハラかどうか勝手に決めるな!
管理者は現場の声をよく聞きなさい!


物価はどんどん上昇中…これじゃ生きていけない!
賃金上げろ!


穀物などの原材料価格の高騰を受けて、国内の主な食品や飲料のメーカーがことしに入ってすでに値上げしたか今後値上げする予定の商品が、8300品目以上に上ることが民間の信用調査会社の調べで分かりました。値上げ予定の商品は6月と7月だけで3000品目を超えていて、ことしは「値上げの夏」になりそうです。
値上げの対象は合わせて8300品目余りと先月の調査より2000以上増え、平均の値上げ幅は12%に上っています。

2022.5.28 NHK WEB NEWS


ニュースへのリンク

2022年7月4日月曜日

郵政労働者部会 2022年7月4日


全世界で労働者がストで反撃に!
戦争を止める行動に立ち上がろう

 ウクライナ戦争の激化・長期化と物価高騰への労働者の怒りが全世界で爆発しています。
 イギリスでは、物価高騰に抗して7%賃上げを要求し、RMT(鉄道・海運・運輸労組)が6月21日に33年ぶりに4万人のストライキに立ち上がりました。同20日には、ベルギーの首都ブリュッセルで8万人の労働者が政府に物価高対策を要求し、ストライキと大デモに立ち上がっています。そうした中、岸田首相は29日にスペインで、欧米の軍事同盟である北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に日本の首相で初めて出席しました。これは、日本の「ウクライナ戦争参戦宣言」そのものです。
 7・10投票の参議院選挙では、「自衛」と称して「防衛費増額」「核共有」という言葉が飛び交い、「日本を守れ!」の大合唱です。
 ウクライナ戦争は4カ月を超えましたが、ウクライナ-ロシア両国軍民の死者は数万人と言われています。この戦争を止めなくてはなりません。1917年のロシア革命は、「パンと平和」をスローガンに掲げ、戦争を続ける自国政府を倒し労働者権力=ソヴェトを樹立することで戦争を止めました。そうした実践が問われる時代に入っています。
 全世界で闘われるストライキとデモは、「政治を国会・選挙だけに委ねる」のでなく、「労働者が政治を取り戻す闘い」として発展しています。世界の労働者民衆の闘いと連帯して、日本の労働組合も立ち上がろう!



東京・芝郵便局での「雇止め解雇」撤回を!
3万5千人の大合理化に絶対反対


 今年3月31日、芝郵便局(東京都港区)は、晴海郵便局内務から異動した非正規社員のOさんを、着任からわずか1ヵ月で雇止め解雇する暴挙を強行しました。
 昨年7月の深夜勤廃止に伴う「意向確認」でOさんは芝局外務を希望し、晴海局郵便部長の仲介で、社員番号などが引き継がれるかたちで今年1月24日に芝局に異動しました。しかし芝局は「仕事外し」のパワハラを繰り返した上、「Oさんは深夜勤廃止とは何の関係もない新規入社」なる大ウソでOさんを切り捨てたのです。Oさんは怒りに燃えて解雇撤回の闘いに立ち上がっています。
 郵政「3万5千人削減計画」は、郵政民営化(07年)の破綻を、こうして現場へ犠牲転化するものです。労働者の首切り・合理化を許さない! 労働者を絞めつける労務管理粉砕!
 芝局は今すぐOさんを元の職場に戻せ!


解雇当該・Oさんのアピール

 私の「雇止め解雇」は「制度改革・土曜休配・3万5千人首切り」そのものです。絶対に許せません。3回の「団交」ではっきりしたことは、何一つ「雇止め解雇」の理由がないこと。「不当解雇」は明白です。腹の底から怒りでいっぱいです。また私は、郵政民営化反対・戦争絶対反対です。芝局・全国の労働者と一緒になって、「解雇撤回=職場復帰」まで闘います。職場の中に闘う組合を甦らせましょう。ともに闘いましょう。


「労働組合交流センター」とは?

 「闘う労働運動の再生」をめざして1989年に結成。民営化・非正規職化・団結破壊に抗し、連合・全労連などのナショナルセンター・産別・所属労組の枠をこえ、全国的な労働者の団結をつくるための組織です。毎年11月には、動労千葉などが呼びかけて東京・日比谷野音で労働者集会を開催しています(下写真)。

ニュースへのリンク